502ファイナルでブログ時代が終わった!?

中小企業診断士の老舗ポータル502教室
サイトは来年1月末で閉じる。そして、最後のオフ会(キックオフ)が先日行われた。
診断士のブログに寄る繋がりを提供し、SNSが活性化する前に
受験生同士が交流できる唯一のサイトだったと言っていい。

そこで、自分の最初のブログの歴史をちょっと振り返る。


「ロンドン3の懲りずに勉強しよう」のブログで502デビューを果たした。
http://blogs.yahoo.co.jp/rose86_tomoya/
2005年の5月4日からブログをスタート (502は20003年スタートですね)
第1回の記念投稿・・まあ単なる受験メモとして始めたわけです。
スクリーンショット 2013-12-24 18.17.11

そして、3回目の受験失敗。
「国敗れて山河あり」
kuni 

ここでほとんど、受験は諦めた頃がありました 。
しばらく、読書ブログとしてブログの更新だけは続く。

そして、5回目の受験で合格。
ブログ史上、最も短かったブログです。
めっちゃ一杯の人から合格祝いメッセージを貰って、涙で見えなくなりました。
maru


3年目受験に失敗した時は、本当に辛かった。
一緒に勉強を初めて仲間はどんどん合格していく。
初めて一次試験をうけて、その後一緒にごはん食べたメンバーは私を入れて8人。
3年目が終わった時点で、6人が合格していた。(ちなみに、7人目は4年目合格。私が最後の8人目)

でも、ブログとかのつながりも徐々に出来てきて、
なんとなく受験を続けることが出来た。

そして、4年目も落ちた後、初めての502にのオフ会に参加。
その日の「今日皆様に会えたことは、生涯、忘れないと思います。」・・・だって・・・
なんて、村上らしからぬコメント(^^;
でもそれだけ、ブログからリアルにつながって、合格者への羨望と、
受験への頑張りをもらえた。
502


そして、10年目を迎えて、502ファイナル。
管理人のNetplusさんは、サイトを初めてから10年で終える!と当初から宣言しておられた。
終わりを宣言できるってすごいと思う。

ここまでサイトが大きくなっていたら、私ならやめれなかったと思う。

時代とともに変わっていくべきは変わっていかないと行けない。
そして、その前に自分が企画して立ち上げていくことの重要さも学んだ。

どんどん決着をつけるものはつけて、もっと前に進んでいこう!そんな502ファイナルでした。

NetPlusさん、本当にありがとうございました。