セミナ資料2:配布資料とプレゼン資料

パワーポイントの資料って何枚がいいの?
https://london3.jp/2013/05/howmany/

の続きです。

セミナの配布資料は何枚がいいの?

そんなこんなで、毎回私のセミナー資料は大量のため、
気がかりなのは、印刷してもらうのがちょっと心配です。

参加者が20人くらいなら、ともかく、先日のように100人いらっしゃる場合に
100ページ印刷してよということになると、総枚数1万枚になりますね。。。

ということで、最近は以下の2パターンで配布しています 。

 

パターン1: 4upで資料を送る。
1枚に4スライドで印刷するわけですから、両面で8スライド。
128スライドあっても、配布資料は16枚で済みます。
1枚に4スライド表示するためには、図表や文字の大きさは
かなり大きくしています。4スライドだから見えないということないように。

↓ こんな感じ
4up

パターン2: 配布資料を別途wordでつくる。
パワーポイントの当日写す資料とは別に、主要スライドとその説明文を入れた
ワード文章を作っています。

すべてのスライドが欲しいという方ももちろんいるので、
セミナー終了後にスライドをPDFでダウンロードする形式で提供しています。

(wordでの配布資料 → プレゼン資料と目次を合わせて説明を追記)

word

色々工夫はしているのですが、なかなか「これが最善だ!」とはなりませんね。
やっぱり、各回のセミナーの内容によって、プレゼン資料、配布資料の
スタイルは決まってくるのだと思います。

「これが最適だ!」をめざして、資料準備を今後も進めたいと思います。