消費税転嫁対策セミナー

6月28日に某商工会議所にて経営指導員の方向けの
「消費税転嫁対策セミナー」の講師をつとめます。
消費税転嫁対策セミナー

消費税転嫁対策セミナーやります

なんで、税理士でもない私が消費税!?みたいな感じられたかもしれませんが、
消費税転嫁対策は、税制度の話というより、
経営の話が重要になります。
なので、中小企業診断士の出番です(^^;
( もちろん、制度や仕組みも大事ですが)

・消費税率が引き上げられた時、売上はどうなるのか?
・そして改めて事業計画を見直すのか?
・それぞれの商品・サービスの売価はどう設定すべきなのか?
・どんな値札を付けてもOKなのか?
etc etc

こういった内容を中心に実施してきます。

ニュースででも、消費税率引上げの問題は大きく取り上げられていますね。
特に値札がどうなるのか? 総額表示をしなくてもいいのか?といった点は
気になるところです。
ctaxnews

まだまだ細かな、値札のガイドラインは提示されていません。
それでも上記ニュースのように、表示でOKなものNGなものが見えて来ました。

今現在は、総額表示が必要なため(一部の業界を除いて)1,050円と表示する必要があります。
それが以下のように、1,000円(税抜き)という表示も認められる予定です。
ただし、単純に 1,000円 だけではNGです。
T

現場が混乱しないように、早めのガイドライン提供が求められますし、
企業としても、早めに自社の方針を決定していく必要がありますね。


なお現在、日本各地の商工会議所さんに配布予定の
経営指導員の方向けの消費税転嫁対策のガイドブックも執筆中です。

 

セミナー紹介サイト トレトレもやっています。
消費税転嫁対策セミナーへ
http://trainingtraining.jp/category/seminar/fin/ctax/