クラウドを導入する際のポイントが知りたい〜NTTコミュニケーションズサイトでの連載最終回!

NTTコミュニケーションズさんのサイトの連載も最終回となりました。

tomoya3

今回のテーマはクラウド活用。

クラウドって、値段が安くなると思っているひとがいますが、個人レベルのサービスならいざしらず、法人でちゃんと使うにはコストがかかります。今までのようにソフトを買ったほうが安い場合がほとんどです。

クラウド使うと安くなるよというのは幻想です。
経済産業省の陰謀と言っていいでしょう(^^;

じゃあ、クラウド使う価値ないのかというとそうではありません。
お金をかけてでも、システム化することに意味はありますし、
なにより、自社での運用をしなくてすみます。

自社での運用費用ってコストとして 見積もってない場合が多いので、
クラウドを頼むとコスト高に感じるのですが、
実はちゃんと自社の運用費も考えると、十分に安いとも言えるのです。

でも、実際のところ、ほとんどバックアップも取ってないや運用してないという企業は
コストメリットは感じられないでしょう。
その代わりに、クラウドであればバックアップが自動で取れており、
事業継続計画(BCP)の観点でメリットを感じる企業もあるでしょう。

そんな感じのことを、紹介していますので、ぜひ、ご一読ください。

中小企業診断士によるICT指南
クラウド導入への検討課題
ICT ビジネスオンライン