40肩と50肩の違い

というわけで、昨日、めでたく40歳を迎えました。
月日が立つのは早いものです。

40になって、改めてどうしようと考えることも色々ありますが、
やはりまずは健康第一ですね!

ところが、先週、肩が痛くて病院に行くと、
診察するまでもなく、「50肩です」と言われました。
→右肩と右の上腕二頭筋のあたりが痛いといっただけす。
服ぬいで、いろいろ肩回したり診察されるのかと思ったのに、
後はレントゲン撮って、鎮静剤が出されただけ。
なんとなく、そこのお医者さんに対する信頼度は下がりました(^^;

とはいえ、肩が痛いのは変わりませんので、
日々、50肩体操というのをやってます。

ーーーー

ところで、 40肩と50肩って言われますけどどう違うんでしょうね?

四十肩と五十肩の症状などの違いについて
http://www.kansairen.com/2012/09/post_7.html

四十肩と五十肩って何がちがうのでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112710996

いくつかのサイトを調べましたが、結論から言うと、同じようです。
四十肩も五十肩も正しくは「肩関節周囲炎」という病名だそうです。

そうすると、40代でなるのが40肩で、50代でなるのが50肩。
私の場合は、ぎりぎり30代だったので、30肩の方が正しいのではないでしょうか。
少なくとも50肩と言ってくれるより、40肩と言われたほうが
ショックも少なかったのに。。。

ということで、今後は違う病院に行ってみようと思います(^^;