iPhoneでマウスの代わり!プレゼンテーションをiPhoneで操作

IT中小企業診断士の村上です。

プレゼンテーションマウスは数年前に購入したのですが、
最近、どうやらなくしたようです。・・・たぶん。
(まだ、 家の中のどこかに転がっている希望は捨てていませんが)

そこで、 iPhoneでマウスの代わりになるアプリを使ってみました。

TOUCH MOUSE
mousep00
https://itunes.apple.com/us/app/touch-mouse/id338237450?mt=8

Logitechが無料で提供しています。

アプリをiPhoneに入れるのと
パソコン側にもサーバソフトのインストールが要ります。

ただ、難しいことはなく、どちらも何の設定もせずとも無事起動しました。
iPhoneとノートパソコンがイーモバの無線LANでつながっていると無事動きました!

以下のようなシンプルな画面。左クリックと右クリックと、下の範囲はマウスをタッチパッドのように操作できました。
mousep01

ただし、マウスとしてはちゃんと動作したのですが、プレゼンマウスとしては 進む と 戻るを スムーズにやりたい!
進むは、左クリックでも、リターンでもいいのですが、 戻るボタンですぐ押せるのがない。。
なので、Keyboad表示をして、Pボタンで戻っています。
→パワポのスライドショーは N(Next)で次のページ(もしくはアニメーション)に進み、
P(Pre)で前のページ(もしくは前のアニメーション)に戻ります。

mousep02
 

ちなみに、もう1個モバイルマウスも使ってみました。
http://mobilemouse.com/
こちらは、ファイアウォールの設定を変更して、ポート番号を設定してやると動きました!
ただ、どうも動作不安のため、使うのを断念。

・・・そうすると、タッチマウスの方は、なんで、ファイアウォール設定なしで動いたんだっけ・・と不安になります。

さて、セミナーで実際に使ってみてなのですが、
30分くらいするとうまく動作しなくなりあきらめました。

無線LANのネットワークのせいか、
アプリのせいか、
サーバのせいかは確認できていません。

うーむ、やはり、本番で使ってみるのは早かったか。。。
プレゼンテーションマウスをもう一度自宅捜索してみます。