ひさしぶりに資格試験を・・ ITIL V3

ITIL V3 ファンデーション を受けてきました。
 武蔵小杉の試験センタです。
itil-1.jpg itil-2.jpg itil-3.jpg

なんとか合格できました。

ちょっと緊張しました。なぜなら、受験料金万円!

会社員時代は、こういったベンダ資格で業務に関連するものは、
2回まで無料で受けれました。2回落ちても大丈夫。
(3回目に合格しても無料)
もちろん、資格によっては、実費以上のプラスアルファがあるものも
ありました。

今は、合格しても、何も報奨金はありません。

それだけに、オチられないとの思いから、
必死に勉強・・・するはずでしたが、
やはり、それなりにしか勉強できませんでしたね。

合格点も 75%(40問中30問正当)。→合格ラインは65%で、やばめでした。

診断士試験に合格して以来、初めての資格です、ちょっと嬉しいです。(^^;
(まあ、ITストラテジストは落ちましたけど)


ITILとは (Information Technology Infrastructure Library)
 ITILとは、ITサービス管理・運用規則に関するベストプラクティス集。
  →ベストでなくて、グッドプラクティスと呼ぶようになったんですね。

ということで、ファンデーションは、
 ITの運用とかをするための資格です。

ファンデーションの名前の通り、一番基礎的な資格です。
ただし、より上位のITIL資格をとるためには、高額な研修を受ける必要があるため、
これ以上は受けれません。

 他の人の受験日記を読むと、
  前日徹夜だけで合格した!
  合計勉強時間10時間で合格した!
   それでも高得点だった!
 と 楽勝資格の扱いです。

 多分そうだと思います。ちょっと恥ずかしい点数ですね。

 私は、ここ2週間くらい、時間をかけました。
 そして、ITIL V3 ファンデーション 勉強サイトを作りました。
 http://itilv3.jimdo.com/

 ITIL.png

  サイト作ってないで、純粋にもっと、試験勉強に注力すべきだったかなあ。
  まあでも、サイト作るうえで、まとめたことは、良い勉強になりましたので、
  やっぱり、実力なんでしょうね。

 今後、折角の資格を活用できるように、
 継続的に知識体系を整理しなおしていきたいと思います。