/* Google adsense */

デジタル化基盤導入類型2次の採択率も8割を超える〜IT導入補助金2022年

6/16にIT導入補助金の通常枠の1次とデジタル化基盤導入枠の2次の採択結果が発表されました。

デジタル化基盤導入類型はインボイス制度に対応するための類型なので、採択率は高くなることが予想されていましたが、1次が87.1%についで、2次は88.3%となりました。

通常枠が去年は60%弱が平均だったのですが、1次はちょっと低めでした。

引き続きインボイス枠に対応する場合は、今年のデジタル化基盤導入類型を活用していきたいですね。

というか、100%採択でもいいですよね。以前の軽減税率対応補助金では形式要件をクリアしていればみんな採択でした。今回も、国の作ったインボイス制度に民間事業者が対応していかねばならないので、形式要件をクリアしていたら全社採択にすればいいのにと。(通常枠はさておき)

まあしかし、申請項目の内容から、採択の点数に差をつけるところは殆どありませんので、なんらかの形式的ミスで落とされているのでしょうね。(形式的ミスなら事務局が教えてくれればよいのに)

そんなところで。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 日本ブログ村〜他の診断士のブログを読むには!

補助金

Posted by tomoyamurakami