/* Google adsense */

Chromeのセーフ ブラウジング保護強化機能を有効化する

GoogleのChromeから、セーフブラウジング保護強化機能をオンにしろー!と言われれうので、オンにしてみました。一体、なにがよくなるのでしょうか?いくつか記事を読んでみると

URLの安全性をリアルタイムでチェック →これはフィッシング詐欺対策によいですね!メールできた偽物のURLをクリックして誘導されてしまう前に、Chromeで警告が上がると、結構な割合で防げそうです。

機械学習モデルを用いて未知の攻撃を警告 →これはどこまで有効なのかわかりませんが、未知のウィルスなどが含まれたページを機械学習モデルで防げるなら素晴らしいことなのだと思います。

悪質な拡張機能のブロック → これは、わたしもかなりChromeの拡張機能を入れているので、悪質なものをブロックしてくれるといいですね。 その前にGoogleの拡張機能のストアから排除されちゃうんですかね。

ダウンロード保護の強化 → ダウンロード時に、マルウェアが含まれるファイルは警告やブロックをしてくれるようです。

その結果「保護強化機能」を有効化したユーザーのフィッシングに合う確率は、他のユーザーに比べて35%ほど低く抑えられているとのことです。

ということで、セーフブラウジング機能を有効にしてみました。

アカウント画面でいつでもオフに戻すことはできますね。

本当に有効にブロックしてくれるのか、怪しいURLをクリックしてみたくなりますね(^^;

自分のサイトが安全でないとGoogleから判断されていない確認する方法

自分のサイトがGoogleからブロックされていたら殺生なので、以下のURLに自分のさいとをつなげてみて、確認してみてください。

http://www.google.com/safebrowsing/diagnostic?site= 自分のサイトを入力

よかった、うちのサイトは大丈夫みたいです。

そんなところで

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 日本ブログ村〜他の診断士のブログを読むには!