/* Google adsense */

キーワードを入れるだけで絵を書いてくれるAIアプリ Dreams by WOMBOを試してみた。

キーワードをいれて、タッチを選ぶと、色んな絵を生成してくれる!

タッチは以下の種類がありました。

Etching(エッチング)、S.Dali(サルバドール・ダリ風)、Mystical(ミスティカル、神秘的)
Dark Fantasy (ダークファンタジー)、Pastel(パステル)、Vibrant(バイブレント)
Steampunk (スチームパンク)、Synthwave(シンセウェイヴ)、Baroque(バロック絵画)
Wuhterc なんだろ
Festive(祭)、Psychic(サイキック、心霊)
HD なんだろ High Definition
Fantasy Art(ファンタジーアート)、Ukiyo E(浮世絵)、No Style(ノースタイル)

ダークファンタジー風とか、バロックとか、浮世絵楽しそうですね。

アプリのダウンロードはこちらからですね。

ダークファンタジー風 「Apple」

バロック調 「Apple」

浮世絵風 「APPLE」

Etching(エッチング)のAPPLE

AIの範囲はどんどんすすみますね。 クリエイティブとか中小企業診断士とかAI時代に残れる職業とはよく言われますが、クリエイティブもどこにでもあるような画像とかは、AIの代替がすぐ進みそうです。

診断士も誰でもできる分野はどんどんAIになるんでしょうね。

そんなところで。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 日本ブログ村〜他の診断士のブログを読むには!

AI

Posted by tomoyamurakami