PayPay加盟店において「LINE Pay」での支払いが可能になりました。

両者の統合が発表されて以来、2021年の4月以降LINE PayがPayaPayのQRコード読み取り対応の予定ということでしたが、4ヶ月遅れて2021/8/17からスタートしました。まだ私も試せていませんが、次にPayPayで払えるときにLINE Payで支払ってみたいと思います。

ただ今回はユーザスキャン(お客側がQRコードを読み込む場合)のときのみで、店舗側のスキャンは対象外のようですね。コンビニなので自分の端末を見せてバーコードリーダーで読み取って貰う場合はpaypayとLINE Payは別物のままです。

7/12時点のPaypayのプレスリリースでは、「全国328万カ所以上のPayPay加盟店」があって、そこで対応できるようです。

PayPay加盟店は、全国4,000万人を超えるPayPayユーザーに加え、導入の手間なく全国4,000万人のLINE Payユーザーの集客効果を期待できる!とのこと。4000万人もアプリ入れているひとがいるのですね。まあ、アクティブユーザがどれくらいいるかはわかりませんが。

LINE Payも4000万人いるということでしょうか。まあ、多分、この層はかぶっているのでしょうね。

さらなる統合はあるのか?

ということは、2022年の4月に国内のLINE PayとPayPayが統合への協議・・というのもどうなるのでしょうね。統合するにしても遅れるでしょうし、今のままバラバラに進みそうな気もします。(個人の感想です)

中小小売店はどうする?

いずれにせよ、PayPayしか対応していなかったお店は、家族経営の小規模の飲食・小売が中心だったと思います。そういったお店では、LINE Payでも支払い可能です!という事になり選択肢が広がりますね。

店舗での案内の表示とかはまた配られたりするのかしら。

そんなところで。