軽減税率の予想されるトラブルとその対策〜企業診断10月号

ついに明日から消費税率引上げ、かつ軽減税率スタート、かつキャッシュレス消費者還元スタートの日ですね。色々混乱が起きるでしょうね。

ということで、予想されるトラブルとその対策を寄稿しました。

目次

○発生が予想されるトラブルについて
(1)キャッシュレス還元制度による混乱
 ・消費者は還元されると思ったのに還元されない
 ・支払上限が足りない
(2)店頭で税率について消費者とお店側での認識違いによるクレーム発生
 ・価格表示、税率の認識違い
 ・消費税転嫁対策特別措置法(特措法)違反
(3)システム対応や操作ミスによる混乱
 ・区分記載請求書が発行できない
 ・経理処理での間違い

○消費税の今後のスケジュール
(1)2020年6月30日にキャッシュレス還元事業は終了し、増税感が増す!?
(2)2021年3月31日に消費税転嫁対策特別措置法が終了し、総額表示義務が復活する!?
(3)2023年10月1日からインボイス制度が導入され免税事業者も消費税を納める!?

そんなところで