/* Google adsense */

10年目突入の独立同期会

毎年同じようなことを書いているかもしれません。

小学校、中学校、高校、そして大学。それぞれに同期がいます。しかし大学以外はもう昔過ぎて、ほとんど同期の交流のある人がいません。

1997年に会社に入社して、当時はNTTの同期が3000人、NTTの子会社に配属されても同期が150人弱いました。会社をやめて9年が経ち、やはり会社の仲間と会う機会も減ってきました。同期って、入社時が最後で、もう仲間ってできないのかと思っていました。

転籍して他の会社に移ったときは、なかなか仲間感のある人間関係を構築できなかった気がします。

でも中小企業診断士試験で、新たな同期ができました。受験同期。合格同期。独立同期。

まあ、細かい年次は問いません。近い時期に独立した仲間は、本当に距離感が近くて、そして仕事のことについて本音で正直に相談できる幸せな関係です。

そして毎年集まって事業計画の発表会を行っています。

発表順をアミダで決定

今年からプレゼンはiPadProでやっています。画面に直接、ApplePencil2で書けちゃうのはいいですよ。でも気をつけないと、画面に書いてっばっかりになってしまいますが(^^;

取引先が偏っているのはだめですね。今期は、大口がひとつへったので、分散はできそうです。でもその分、たくさん開拓せねばですね。

去年もよく働きました。セミナは週1回くらいですが、今年に入っては急増しています。相変わらず公的な仕事中心ですが、安定している感じですね。そろそろ次の変化を・・・さて。

ということで乾杯

そんなところで

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 日本ブログ村〜他の診断士のブログを読むには!