メガバンクで法人口座を設立してみるのだ!

中小企業診断士の村上です。

会社設立から1年がたちました。設立するときには、銀行口座が必要になりますが、最初からメガバンクは難しそうなので、1年前はネットバンクで法人口座を作りました。楽天銀行ですね。郵便で書類を送って、HPのURLを伝えたくらいですが、あっさり設立できました。

ただ、楽天銀行の法人口座設立で落とされたという友人もいたので、誰でも通るわけではないんでしょうが、さすがネット系の銀行ということで、HP上でちゃんとビジネスの活動履歴が認識できれば通りやすいのかもしれません。(もしくは、活動履歴をまとめて提出するとかすれば。。)

会社自体は、個人事業と並行でゆるゆると立ち上げてきたのですが、今期からは法人に力を入れてやっていこうと思っています。

そうだ、メガバンクで口座作ろう

ということで、1年経ったからそろそろメガバンクでも口座が作れるのかしら?と思って申し込みに行ってみました。個人でも長年口座を使っているので、赤い銀行にしました。

赤い銀行で法人口座を開設されるお客さまへ
http://www.bk.mufg.jp/info/houjin_kouza.html

  • 1. 確認させていただく書類(以下の全てが必要です。原則として原本での確認となります。)

    履歴事項全部証明書、印鑑証明書、来店者さまの「公的な本人確認資料」
    来店者さまと法人との関係が確認できる資料(社員証、在籍証明書等)

  • 2. 上記書類に基づき、口座開設目的や事業内容、主な株主等、その他についてお尋ねします。
    • (1) 主たる事業は何か、また謄本上事業目的が多岐にわたる場合、その内容についてご説明をお願いします。
    • (2) 主な株主等について説明をお願いします。
    • (3) お尋ねした結果、追加での書類(*1) (*2)のご提示をお願いしたり、口座開設をお断りすることがあります。
      • (*1)
        会社案内、製品、パンフレット、お取引先さま向けご提案書(資料)、見積書、注文書、仕様書等
      • (*2)
        事業の実施自体に各行政機関等の許認可・届出・登録等が必要な業種の場合は完了済であることを確認できる資料
    • (4)
      ご提示いただいた資料について内容を確認させていただくために、ご回答まで数日お時間をいただきます。

なるほど、ということで、謄本と印鑑証明と保険証と、会社紹介資料をもって、銀行に行ってみました。
ちゃんと、ワイシャツとジャケットに着替えて行きました。

「お客さまこちらへ」・・・と豪華な応接室に通され、支店長が登場し・・・なんて妄想は起きることなく、通常の新規開設などの窓口で、書類を渡して、こちらもわたされた書類を記載して、質疑応答のスタート。

書類のの中で、きかれたことでは、オフィスについては、 自社物件、貸し物件、バーチャルオフィスの3択でした。バーチャルオフィスに丸をつけたら落ちるんだろうなあ、と思いながら、現状は、法人登記用の住所をレンタルしているだけで、これは調べたらバーチャルオフィスってわかるよなあと思い、バーチャルオフィスに丸をしました。

そうすると、
「お客さまのオフィスは借りられているのですか?」と聞かれて、そうです、と答えると、「バーチャルオフィス」の回答を消して、「貸し物件」に丸をされました。まあ、借りてる物件だからいいのか・・・ということで、きっとバーチャルオフィスに丸がついたら、NGなんでしょうね。 審査に回すためには、とりあえずバーチャルオフィス以外にチェックをつけるようです。(たぶん)

「セミナー、コンサルティングの事業ということですが、どのように集客されるのですか?」
→セミナーやコンサルティングは商工会議所等公的機関からの派遣なので、自社で集客をしません。お客さまの集客ということであれば、個人事業主時代からの公的機関との付き合いが7年くらいあるので実績はあります。(会社紹介資料で一覧みせる)

「今回、なぜ法人口座を当行で作られるのですか?」
→設立から1年立って、ぼちぼち実績もできたので、御行でも作ってもらえるかなと思ってきました。

「当行を選ばれた理由は何ですか?」
→近くて、個人時代から利用していたからです。 また、現在は法人口座はネットバンクしかないため、ネットバンクに振り込めない、引き落とせないということが何件か発生したので、作りに来ました。

「口座利用の目的は何ですか?」
→取引先からの入金です。

「それ以外になにかやられている事業はありますか?」
→調査事業などです。

まだ出来ていませんが、決算書ができてから・・と言われたらどうしようかと思いましたが、取り敢えず今日のところは言われませんでした。

ただ、「取引先の証明になる、請求書等の書類はお持ちですか?」とは聞かれました。
→必要であれば、持ってきますが、と回答しましたが、

「それでは、必要であれば、依頼します」とのことでした。・・最初から持って行ったほうがよかっただろうか?

最後に、「審査をして1週間以内に電話にてご連絡します」とのことでした。

さて、1週間後

きっちり、1週間で、電話がかかってきました。

「取引を証明できる書類をお持ちください」・・・とのことでした。

1週間何を審査してたんでしょうね・・・

発注書とか見積書、請求書を持って再度、銀行に出頭してきました。さて、つぎは2−3日かかるとのことです。ご担当の方は不在だったので、預かるだけで、特に質疑なし・・・

と思ったら、後ほどお電話があって、1点確認が・・・と

「請求書を確認すると◯◯銀行を今おつかいのようですが、今回の口座開設の後は、当行を振込口座にされる予定ですか?」と。

うーむ。すでに◯◯銀行で振込口座にできているところはそのままにする予定で、今後の新しい取引だけメガバンクの口座でとおもっていたけど、とりあえず、「はい」と言っておきました。

2−3日で審査結果を電話で連絡するとのことです。楽しみです。

 

さて、その3日後

3日後は、金曜日。特に連絡なし。週明けかなあ。

さて、その3日後(通算13日後)

月曜日に来るかと思ったけど来ませんでした。。。

さて、その5日後(通算14日後)

金曜日が終わる・・・まだ来ない・・・

さて、その3日後(通算17日後 13営業日後)

電話来ました! 審査が終わりましたので、印鑑持って支店に来てね!とのことでした。
ちょうど近所でプラプラしてたので、そのまま行ってみました。
前回までは、ワイシャツとジャケットで伺いましたけど、
今日はもういいや、普段着で(^^;

印鑑押して、待つこと15分程度で通帳が出来上がってきました。
今現在、個人のも通帳持ってないし、法人のもネットだけだったので、
唯一の紙の通帳ですね。

法人口座

起業当初の早い段階の口座必要な方はやっぱり難しそうですね。メガバンクで作るのは。実績のチェックはそれなりにされましたし、このまったりとしたスピード感もネックになりそうです。

そんなところで