今度こそ消費税率10%引上げと軽減税率導入は決定的!

 

消費増税、予定通り来年10月実施…首相表明へ

 安倍首相は、消費税率を来年10月1日に現行の8%から10%へ予定通り引き上げる方針を固めた。社会保障制度を全世代型に転換する財源を確保するため、増税は不可避だと判断した。15日の臨時閣議で表明し、増税の影響を和らげる対策の検討を指示する。中小小売店での商品購入時にクレジットカードなどを使った消費者に対し、購入額の2%分をポイントで還元する案などが柱となる。

消費税率の引上げは仕方のない所まで来ていると思う。まだ、もっとこれからも上がるだろう。

でもその周辺の制度がいただけない。軽減税率もそうだし、「中小小売店での商品購入時にクレジットカードなどを使った消費者に対し、購入額の2%分をポイントで還元する」とかも役に立たない制度になるだろうな。

キャッシュレスを推進は大賛成! しかしまた、この2%還元のための事務処理とかどうするのよ。大手小売はできても、結局中小小売は事務処理が面倒なので対応せず、結果的にキャッシュレスは進まず!という結果になるのだろう。

周辺の小手先の政策がしょぼい。

軽減税率制度自体もそうだ。2%軽減のために、いくらの事務処理とかシステム処理コストを発生させるのか。将来、消費税をもっと引上げた時には効いてるくるかもしれない。なら 消費税率10%で軽減税率0%ならもっと喜ばれ、更に対応に積極的な食品小売も増えただろうに。 もちろん、そうすると、税収が減るので、それであれば、消費税率が15%になるときに、軽減税率0%で登場させたほうが良かったのかもしれない。 将来に向けての準備・・・として2%のためのコストを支払うくらいならね。

そんなところで。