生産性向上につなげるIT活用のポイント〜IoT、AIは使える!?~IT活用セミナ@高知県中小企業団体中央会 

第16回高知県IoT推進ラボ研究会セミナ 県ではIoT技術による地域の課題解決や、各産業の生産性向上を目指した取り組みを進めるとともに、この分野で の新たなビジネスにチャレンジされる方を応援しています。 第4次産業革命と呼ばれる技術革新があらゆる産業や社会生活までを変えようとする中、中小企業においても戦略的 なITやIoT技術の活用が今後の生き残りのカギとなっています。各事業者は新しい製品やサービスを生み出したり、 ビジネスモデルを変革するため、IT、IoT導入をどのように進めるべきでしょうか。 今回は、中小企業のITコンサルティングをする中で、IT導入の成功事例・失敗事例を多く診てきた中小企業診断 士の方からIT導入を成功に導くための事前準備の重要性についてご講演いただくともに、IoT技術を街づくりに活か し、都市経営の生産性向上につなげるスマートシティの取組事例をご紹介します。

 

 

「生産性向上につなげるIT活用のポイント〜IoT、AIを使える!?~」

(株)にぎわい研究所 代表取締役 村上 知也 氏 中小企業診断士

大手システムインテグレータに13年間勤務し、ERP(企業の情報戦略に欠かせない基幹情報シ ステム)導入などITコンサルタントとして活躍。2010年に中小企業診断士として独立してから は、企業の経営支援活動を行っており、中小企業におけるIT導入による業務改革や、SNS活用 等のWebマーケティングの支援を中心に活動中。「ビジネスで本当に使える超統計学」「ゼロか らはじめる売上アップのためのネット活用」など著書多数。

 

「世界の事例から探るスマートシティの現状とこれから」 シスコシステムズ合同会社 戦略ソリューション・事業開発

セールスビジネスデベロップメントマネージャ 三村 雄介 氏

東京オリンピックや地方創生の流れで日本でも広がりつつある「スマートシティ」。国内の様々な地域 でそれぞれの課題解決や地域活性化に向けて「スマートシティ」の実現に動き出している中、高知県では 「スマートシティ」にどのように向き合っていけば良いのでしょうか。本講演では、IoTを活用したLED 街灯で安心・安全な街を実現する「スマートライティング」や、デジタルサイネージを活用し観光地の魅 力向上と周遊観光の促進を実現する「コネクテッドツーリズム」など、国内外の先端事例と実際に日本で スマートシティプロジェクトに携わっている経験をお話しいただき、「高知の街づくりに活かせるIT活 用法は何か?」を会場の皆様と共に考えていきます。