GoogleAnalyticsではもう、検索ワードはほとんど見れなくなったので、SearchConsoleで見ます。

アクセス解析はGoogleAnalyticsでやっていたわけですが、一番見たかった検索キーワードがどんどん見えなくなってきています。

not provided が98%弱に・・・

一昔前は、半分くらいのワードは見えたのに、今では殆ど見えませんね。それほど、Googleにログインして検索する人が多くなったということでしょうか。

 

SearchConsole

ということで、GoogleのSearchConsoleで確認します。

 

しかしまあ、ちょっとだけデータを確認するなら、Analyticsを見るより、SearchConsoleを見たほうが全体感がつかめる感じでイイ気がします。

よく見られているページのランキングも見れますしね。

 

SearchConsoleの設定

設定は、Analyticsが設定できてれば、簡単です。AnalyticsからSearchConsoleを選択して、クリックしていけば、連動完了です。

そんなところで