ヤマト運輸のMyカレンダーサービスを登録して、物流の効率化に貢献する!?

Amazonの去年の購入額は◯◯円でした。たくさんのAmazonの馬鹿でかいダンボールを、大半はヤマト運輸が、ちょっぴりを郵政公社が配達してきます。

一人暮らしだと、大半の荷物が再配達になってしまいます。すいません。 まあでもいないものは仕方ない。

郵政公社は、こっちから言うまで再配達なしですね。そして、直接運転手にも電話がつながらないので、郵政公社の再配達予約システムに電話するしかない。いまいち・・・まあでも、これくらいが普通なのかもしれませんね。

ヤマト運輸は、よくわからないのですが、事前に荷物届予定のメールが来るときと来ないときがありますよね? あの違いはなんだろう。 事前通知メールが来たときはなるべく、自分がいる時間帯に設定して再配達を無しにしようとしています。 でも、バタバタしているときには忘れてて、家に帰ったら不在連絡票が入ってて、再配達になってしまいますね。

そして、何日も不在のときなど、不在票が3枚くらい入ってしまうことも・・・すいません。

物流が逼迫しているなか、あまり再配達してもらうのも、何だなあと思っていたら、ヤマト運輸から以下のようなサービスが発表されました。

これで「再配達問題」解決!?”ヤマト運輸”が発案した打開策が素晴らしい!!!
http://iinee-news.com/post-16257/

Myカレンダーサービス

お客様に荷物を受け取りたい時間帯をあらかじめ登録していただくことで、都度の変更の手間無しに配達日時が自動的に変更されるサービスです。

サービス内容

クロネコメンバーズ会員であり、宅急便e-お知らせシリーズ設定をされている方が対象のサービスです。曜日毎に受け取りたい時間帯を、事前に登録していただくことができます。お荷物が到着する際には事前に確認の為のメールが配信され、ご都合が変わった場合にはお届け日時・場所を変更することができます。

生活の時間帯が大体決まっている場合は、是非登録しておきたいサービスですね。

マイカレンダーサービスはこちらから(画像を押すとページに移ります)

とりあえず、夜の時間帯で登録しておくか。なるべく早く家に帰ろう!

これはコレで、夜の時間帯に、宅配が集中しちゃいそうな気もしますが、再配達が減ることを考えるとメリットがありそうですね。(宅配会社に)

 

ヤマト運輸、頑張っている感がありますね!・・・それに比べて、郵政公社は・・・

そんなところで。