WordでF7って押したらカタカナ変換でなく文字校正するのやめろ!

IT中小企業診断士の村上です。

マイクロソフトオフィスは2016になって、MacとWindowsが同時期に提供されました。以前はWindowsではオフィス2010でMacは2011提供と時差があったんですけどね。

中身も、見た目もMacとWindowsで大差なくなってきました。 まだまだ細かい互換性に差はありますが、十分に、MacのオフィスでWindowsの人と協働できます。 (改行がちょっとずれるんだけどね)

でも、ひとつ我慢できないことが。それがタイトルの

ワードでF7キーを押したら、カタカナではなく、文字校正されてしまうこと。

F9 アルファベットに変換    あああ→aaa
F8 半角に変換         あああ→アアア
F7 全角カタカナに変換     あああ→アアア

この変換を使うことは多いです。アルファベットやカタカナ打つ前に入力モード変えるの面倒ですもんね。だから打ってから変換する。なのに、なのに・・・ワードではF7をうつと、文字校正されます。

文字校正なんていらんちゅうに!

f71

F7キーを、カタカナ変換にするには

ということで設定を変更します。
ツールのショートカットキーのユーザ設定から変更

f72

いろいろ項目があってわかりづらいですが、
分類 で ツール を選択して
コマンド で ツールオプション文章校正 を選択します。

f73

すると現在の割当が、F7とでているので、削除!
Command+Option+L で校正はできますね。(絶対使わないけどw)

f74

削除すると、無事、カタカナに変換できました!

f75

他にも変更したいショートカットはこの設定画面で変えれますね。

そんなところで