はじめての決算準備 〜会社設立から1年がたちました

名刺

中小企業診断士の村上です。

会社設立から1年・・ようやく、はじめての名刺を作ってみました。 リンゴマークはイメージですw

名刺

ちゃんとデザイナーさんに依頼して作ってもらおうと思ったのですが、ついつい、頼むのが面倒で、自分でパワポで作って、プリントパック入稿です。

すでに、HPのロゴとアンマッチ・・・ いきなりのCI(Corporate Identity)変更ですね。まあ、もうちょっとしたら、いろいろ統一して考えていきたいと思います。

去年の妹の誕生日に会社設立しました。(たまたまGW中の平日だったので。シスコンじゃないです)

もう、年度が始まっていたので、色々切り替えができず、作っただけでそのままにしていましたが、今年度より法人を正式に起動してやっていきたいと思います。よろしくお願い致します!

そんなことより決算準備

個人事業主の青色申告は、もちろん自分でやってきましたが、法人のはやはり税理士さんに頼んだほうがいいのかなと思い、お願いすることにしました。

税理士の友人は多いので、友人にお願いしても・・・とは思ったのですが、なんとなく恥ずかしいので、知らない税理士さんにしました。友人から私の知らない税理士さんを紹介していただきました。

会計ソフトは、個人事業主からFreeeなので、法人用もFreeeにしました。年間9,800円から、年間19,800円に値上がりです(^^;

Freeeのサービス内から、税理士を探す仕組みもあるのですね。今後は、税理士を選んでシステムを決めるのではなく、先にシステム・サービスが決まって、その後に、そのサービスに対応できる税理士を決める・・・って流れになりそうですね。

今回は、Freee外で税理士さんを選びましたが、Freeeに税理士を招待して、登録して、インターネット経由で外部から決算情報を見てもらえるようになりました。いちいちデータ転送しなてくいいから便利ですね。証憑類もPDFでFreeeにアップロードできます。

ーーー

1年たったとはいえ、法人で動き出したのは最近のため、まだまだ取引量は少なく、仕訳も、銀行口座と連動したものだけにして(小口現金なし)、そこに、請求書などのPDFを合わせて登録するところまで準備しました。(請求書も注文書もなくて、報告書しかないという取引が多くてなんですが・・)

クラウド型の会計ソフトなので、登録終わりました!と税理士さんにご連絡したところまでです。さてこのあとどうなることやら。はやく1期目の決算書類を見てみたいものです。

そんなところで。