ワイヤレスのヘッドセット~iphoneのイヤホンをどうする?

iPhone診断士の村上です。

40を過ぎた頃から老眼気味です。まあ、スマホ見過ぎのせいでピント調整能力が弱っているだけかもしれませんが。そこで、iPhone6S+にしたわけです。画面サイズが大きい!まさに らくらくスマホならぬ、らくらくiPhone! とっても見やすくなって満足しています。大きくなったもんだ。

i

大きくなると、さらに心配なのが、落としたら、粉々になりそう。。。 今まで、iPhoneは4台購入していますが、最期は全て画面が割れておりました。。。取扱が雑なんでしょうかね。iPhoneにケースを付けるのは本意ではありませんが、手帳式のケースを付けました。SUICAも入るし、結構気に入っています。

が・・・電話かける時がなんかかっこ悪い。手帳を開いて手帳の中で電話しているような感じです。
imagep

ワイヤレスのイヤホン選び

どうも電話しにくいので、イヤホンマイクというかヘッドセットが欲しい!と思っていくつか物色してみました。まず最初に購入したのがこちら。実はワイヤレスのイヤホンを買うのは初めてです。でもあっさりiPhoneと同期し、クリアな音で聞くことができました。

ただ音楽を聞いている時に何度が電話がなりましたが、上手く電話を取ることができず、折り返し電話をしてました。ボタンのワンタッチで電話に出れるのですが、まだ慣れてなくて、ボタンが左にあるのか右にあるのかわからなくなり、上手く押せませんでした。まあ、これは慣れれば大丈夫なのかなと思います。

また、電話の時のこちらの声がいま一歩相手に届いていないような気がします。先方が聞き取りづらそうでした。

さらに、心配になったのは、すぐ落としてしまいそうなことです。実際に喫茶店に入った時に、イヤホンを外して首にかけたまま、コーヒーを買って、そのまま首にかけていることを忘れたまま街を歩いておりました。よく落とさなかったもんだ。

あと、これは前からなのですが、イヤホンして音楽に集中しているとよく、電車を乗り過ごしてしまいます。(^^; 車内放送を聞き逃して。このイヤホンでも早速やらかしました。 南武線。南武線って駅の看板が見にくい気がしますし、車内放送も小さいので、すぐ見落とし、聞き落としが発生しました。

ということで、悪くはないのですが、なんだか今一歩ということで、今度は片耳のにしてみました。こちらの形のほうが、電話で話す時の声を拾ってくれそうですし。

片耳で心配なのは、音楽を聞くことでした。でも意外と片耳で十分ですね。音楽に集中できます。その上で、車内放送も左耳で捉えられるので、うっかりものの私には片耳イヤホンの方がよいかもです。両耳ふさがっていると、街を歩いている時でも、背後から来る自転車に気づかない場合もありましたしね。

一番しっくりきたのは、片耳なので操作がわかりやすいことです。音楽を聞いている時に電話がかかってきましたが、1回目からうまく電話にでることができました。肝心の電話の音声も、耳元にしかマイクがないはずなのに、クリアに拾ってくれました。

ただ、駅のホームで周りがざわついているところでは、ちょっと電話は厳しいですね。野々村元議員のように耳元を手でおおうと、余計な雑音が入らず、こちらの声もクリアに相手に届いたようです。これを当面は使っていこうと思います。

nono

なお、iPhoneを確認しなくてもイヤホン側だけで電話にでることができますが、誰からかかってきたかはわからないので、結局、iPhoneの画面を確認してから、電話にでることになります。


と、満足しているところですが、さすがAmazon!
オススメメールでヘッドセットをまだ勧めてきます。うーむ。こっちも欲しかったんだよな。ちょっと高いんだけど、胸元のポッケにいれて、イヤホンがそこからだから短くて取り回しも良さそうです。まあ、でも我慢。

そんなところで。