今回は見送りモード〜MACの新製品模様

今一番待ち焦がれていて、欲しいのは、新しいiPhone。
現在4Sを利用していますが、いつくたばっても不思議はありません。

そして、今回のWWDC2013。待っていました。

色々まとめが出てますから、改めてまとめるまででもないですが・・・

WWDC 2013まとめ――iOS 7、OS X Mavericks、新Macbook Air、新Mac Pro
http://japanese.engadget.com/2013/06/10/wwdc-2013-ios-7-os-x-mavericks-macbook-air-mac-pro/

一番、大きな扱いなのは、OSなのでしょうか。
「OS X Maveriks」

なんか、Windowsの時は、3.1から 95 2000くらいまではOSが変わることに
興奮していましたが、今では何の感慨もなくOSのバージョンアップを受け入れています。
(さすがに、Windows8は大きく変わりましたが、それでも。。。)

MACでもOSが変わること事態にはあんまり興奮しません。



一番今欲しいのは冒頭にも書いたように、新しいiPhone。
残念ながら、今回は何事も無くスルー。
発売されるのが先か、私のiPhoneが壊れるのが先か、チキンレースの模様を呈して来ました。

でも、いきなりiPhone壊れちゃうとダメージが大きいから、
リスク管理の意味でも、新しいのに替えておいたほうがいいのでしょうが。。
しかし、今更、iPhone5を導入する気にはなれず。


今回の中で、一番話題性があったのは、MacBookAirでしょうね。

MacBookAirについてまとめてみました。
http://matome.naver.jp/odai/2137091328994876801

軽くなって、電池の伸びが持つというモバイルノートにあるべき正しい進化を遂げて嬉しいです。
・重量:1.08 kg
・高さ:0.3~1.7 cm
・幅:30 cm
・奥行き:19.2 cm
・11インチは5時間から9時間に。
・13インチは7時間から12時間に大幅アップ。

mba

私は、3ヶ月前に、MacBookAirの電池の持たなさに愛想をつかして、
売り払い、MacBookProにしたところなので、ちょっぴり複雑な心境ではありますが。

まあでも、MacBookProの次回新バージョンを気長に待つという楽しみができました。



あとは、もちろん、iRadioには期待していますが、
日本の音楽業界の閉鎖性がまたも仇となり、
いつになったら導入されるのか見えて来ません。
閉塞する音楽業界だからこそ、こういう取り組みにすぐ参加すべきだと思うんですけどね。


しかし、いちパソコンメーカの発表ごときで、興奮できるのって
本当に、もう、MACだけになってしまいました。

SONYでもPanasonicでも、Windowsでも、Googleでも中々興奮できません。
そういう意味では、”まだ”MACは偉大だと言っていいんでしょうね。

いつまで言われるかわかりませんが(^^;