彼を知り己を知れば、百戦して殆うからず

彼を知り己を知れば、百戦して殆うからず
孫子

かれをしりおのれをしれば、ひゃくせんしてあやうからず


 

もはや、言わずもがなの名言中の名言。

相手国を知り
自 国を知れば、
100回戦っても、破れないだろう。

決して、100戦100勝なわけではないんですね。

桶狭間の戦いでは、織田信長は今川義元の本陣の位置を知ることで、劣勢を挽回できました。
現在では、アメリカは衛星により、相手の配置状況を認識しています。負けるわけがなく。

そして、過去は、情報戦が重要だったわけですが、
現在では情報自体は簡単に手に入りがちです。むしろ有り余るほど・・・ 情報の海でおぼれないためには・・・

自分自身をよく知っておくことに本質があるのではないかと思います。

彼を知らざるも己を知れば1勝1敗

やはり、まずは、自分からですね!
Please 1Click/1day!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村:中小企業診断士