天下はFacebookのものに決まったのか?

mixi,Twitter,Facebook,Google+,Linkedin 2012年5月最新ニールセン調査 が発表されました。
http://media.looops.net/sekine/2012/06/27/neilsen-netview-201205/

前月比で伸びているのは、 Facebookだけ。
Google+ や LinkedIN は  伸び出す前に、 減少傾向があらわですね。。

これらのデータはいろいろ制約があります。
・ WindowsPCからだけ
スマホもふくまれないし、MACのPCも含まれない・・
・ Twitterはクライアント使ってるのはデータに含まれてない
→ ので、実際はもう少し多いかも

そのため、 絶対値を信じるのは危険ですが、 傾向自体は信用してもいいんでしょうね。

 

mixiの訪問時間が長いのは、ゲーム時間が多いのかな?

しかし、最近、mixiやTwitterにログインしても、何していいかわからないまま、ログアウトしがちです。
もう、自分自身の個人ユースは、Facebookだけでいいかなと思っています。

昨日、ネットショップに関するセミナーに参加して、その際にもSNSの話をされておられましたが、
講師の方も、Facebookでの成果の出し方は軌道に乗ったし、順調だと言っておられました。
その一方で、Twitterでの成果の出し方には答えが見つけにくいと。

私も同感です。
ビジネスで販促で、Twitterは、質の低いチラシが横行してしまったので、もう今から始める価値は、ほとんどなくなってしまったように感じます。一方で、Facebookは、チラシまきの場ではないので、顧客とコミュニケーションをとるという目的で利用することで、成功されている方やショップの数が増えてきました。

今後は、Facebookだけでいいでしょうか?

PATHやPinterestなどの新興SNSがこの調査に早く含まれるように成長してほしいですね。
1極集中の方が、便利がいいので、Facebookの天下でもいいのですが、
あまりにも天下を取りすぎて、Windowsみたいになっちゃうと、
今度は提供元がどんどん傲慢になっていく恐れもあるので、日本では、ほどほどに天下とってほしいですね。

Please 1Click/1day!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村:中小企業診断士