つなぎ天国にのぼる

つなぎ が死んだ。
我が家のアメショー系雑種♀16歳
tsunagi.jpg
つなぎ:
 母が、孫ができるまでの つなぎ ということで、命名された。
 私には子供も妻もいませんが、無事、妹家では、孫が二人誕生しているので、
  つなぎの役目を果たし終えたとも言える。
tsunagi2.jpg
つなぎで一番思い出すシーンは・・・
 私は、猫と言わず、色んなアレルギー持ち。
  なので、私が実家にいる間は、室内での猫とかは飼っていなかった。
   大学生で一人暮らしをはじめたその頃、実家にやってきた、つなぎ。
 確かに、実家にかえって泊まると、翌日なんとなく鼻がむずむずしたり
  ちょっと調子が悪くなることもあった。
 そのため、久しぶりに、私が実家に帰ると、
  母が玄関で、
   「あんたが帰ってくるから、あんたの部屋掃除して、
     つなぎが入らんように部屋閉めといたからね」と第一声。
 そうか、ありがとうと言いながら、
  2階の私の部屋にあがる。
   ドアを開けてみると、
    私のベットの上で気持よさそうにとぐろを巻いて眠る、つなぎ
 もちろん、親子喧嘩が勃発したのは、言うまでもない。
 猫は、飼い主の知らないところで死ぬ というのも言われるけど、
  家猫だったので、ちゃんと、母の腕の中で、無事猫生を終えたようです。
 悲しいけど、その時は、いつか 来るものだから・・・
  バイバイ つなぎ 色々とサンキュー

tsunagi3.jpg

Please 1Click/1day!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村:中小企業診断士

 

1 個のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: 3af8a4e91a0f185c40968ef9b4f48e4a
    つなぎは ”孫ができるまでのつなぎ” ではありません。
    みんなを繋ぐ ”つなぎ”
    子も、孫も、夫婦も、そして友人たちも
    たくさんたくさん つないでくれました。
    つなぎ、ありがとう!!! (号泣)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA