緊急だけど重要じゃないこと

緊急で重要なことはみんな実行するが、重要でも中長期的課題への対応は後回しに
してしまうため、結局、何時まで経っても緊急で重要なことが山積して、バタバタし、身動きが取れなくなる。
いかに、優先度付をして、緊急だけど、重要じゃないことを捨て置き、重要な中長期課題の準備を進められるか。
それによって、日頃のバタバタ感を排除し、ゆとりを持った作業ができる。
import1.jpg
みんなよくこれに陥ってる。(らしい)まあ、私もそうでしょう。
しかし、さらに私は悪いことに、以下のような傾向がある。
緊急で重要でも、1時間程度で終わるようなことであれば、パパっと片付ける。
 →ここは、他の人から仕事が早いとか、まめだなとか言われることがある。
でも、そうでないのです。
 緊急で重要で重たい仕事から逃避しているのです。
  ついつい重要でないことをやったり、まだまだ納期に余裕があることを
   ぼんやり考えたりしているうちに、
  緊急 かつ 重要 かつ 重たい 仕事がにっちもさっちもいかなくなってしまう。
import3.jpg
 ようは、目前にそびえ立つ険しい山からは目をそらして逃避する傾向が強い。
 にげちゃだめだ!、にげちゃだめだ!、にげちゃだめだ!
  と シンジは言ってくれるのだが、聞こえない。ikari1.jpg
緊急であれば、「重要で重たいこと」も形にしないといけない。
そうすると考えや方の整理や作業の進め方もビシッと決めなきゃと思うと、却って進まず、結果、①や③に逃避してしまう。
 ③のように重たくても中長期的だと、ファジーに対応できるので、ついつい手を出してしまう。 
このゆるい精神力を修正して、全体的な構想力を持つ。
 これが 直近の課題です。 
  課題対応策は・・・ なんだろう。 責任力かな。
 はい、まさに、このブログが 緊急でも重要でもない 逃避ブログでした。
ぜひ、励ましのワンクリックを!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村:中小企業診断士