手順計画・時間計画・負荷計画

2次試験解答に向けての手順計画と時間計画は立案されつつある。
(形式知化はまだなので、これは早急にやろう)

後は、負荷計画。
最近、負荷増加に耐え切れず、手順や時間計画を放棄して、
コンティンジェンシープランを発動していることが多い。

ここ2回のMMCでもそうだった。

40分考える時間計画になっているのだが、
困難な問題に直面した場合、40分考えて、ストーリー立てができない恐れが
でるので、30分程度で、あきらめて、解答作成にとりくんでしまう。

しっかり事前準備して、経験曲線効果をためて、生産性向上したいところだけど、
なかなか、困難な問題の生産性はあがらない。

時間が余ってしまっていた、昨年までと比べて成長の課程にはあると思うのだが、
あと2ヶ月余り、間に合うだろうか。。間に合わせなければならない。