/* Google adsense */

請求書にインボイスを記載してみました。

2023年10月からスタートする通称インボイス制度。適格書請求書制度。始まるのはまだ先ですが、既に準備を始めている事業者の方が増えています。

特に取引先に免税事業者の方が多そうな、IT業、建設業、美容業なんかは、発注側から、インボイス番号を確認する作業が始まっています。

直前までこの作業をやっていないと、制度が始まって、取引先から請求書をもらったら、インボイスが書いてなくて、教えてくれと聞いた時点で、免税事業者でありインボイスが発行できないことがわかると、そのままでは自社の納税額が増えてしまいます。

かといって、じゃあ今から請求額を10%下げます!というのもトラブルのもとでしょう。

お互い余計なトラブルを防ぐために、そろそろ、取引先に「インボイスの番号をおしえてください!」と確認を始めておいたほうがいいでしょうね。

ということで、弊社も聞かれる前に、「適格請求書登録番号」、通称インボイスの番号をいれてみました。

会社のホームページに書いてますしね。

今後、Freeeの請求書発行機能にも、インボイスを記載する項目欄ができるでしょうが、そのときにはまた、そこに記載したいと思います。

みなさんも早めに取引先のインボイスの情報を確認しておきましょう。

そんなところで。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 日本ブログ村〜他の診断士のブログを読むには!