補助金申請は電子へ! jGrants2.0

1年前に補助金の電子申請システムjGrantsについて記事を書きましたが、何やらバージョンアップした模様です。

まあ、単なる補助金申請の入り口ですが、なぜかIDを取得するためにはネットだけで完結せず書類を郵送したり、判子押したりしないといけなかったです。

バージョン2になってそのあたり改善を期待したのですが、相変わらず印鑑証明はいるみたいですね。印鑑やめるって大臣が言ったのに!

ということで、今年補助金を申請しようと考えている事業者の方は早めに登録しておきましょう。

経済産業省は、事業者の皆様の補助金申請手続を効率化するため、2019年12月より補助金申請システム(Jグランツ1.0)の運用を開始しており、これまで100を超える補助金申請で活用いただいています。

一方でJグランツ1.0では、機能の制約等から掲載が難しい補助金があり、利用者にとっても使いづらい機能等があったことから、これらの課題を踏まえ、「Jグランツ2.0」を開発しました。

Jグランツ2.0では、申請者の使い勝手や、事務局機能について抜本的な改善を行いました。本システムを通じて様々な制度の補助金申請に対応し、更なる省庁・自治体の補助金掲載数増加を促すとともに、コロナ禍における事業者の皆様の電子申請における利便性向上を目指します。

そんなところで。