緊急在庫処分SOS! 〜こんな時だからこそネットショップを始めよう

コロナショックで、多くの店舗の売上が下がっています。営業を停止せざるを得ない業種もあるでしょう。こんなときだからこそ、ネットで販売できる状態は持っておきたいです。

緊急処分への取り組み

販路をネットで広げる前に、今すぐ販売しないと賞味期限が切れちゃうよ、といった商品の緊急処分のサイトがいくつか登場しています。

札幌商工会議所 新型コロナ経済対策掲示板『緊急在庫処分SOS!』

札幌商工会議所では、以下のような商品が並んでいます。

・チーズ・ヨーグルト等・菓子、スイーツ・農産品、農産加工品・肉類、肉加工品・水産品、水産加工品・加工品その他

https://www2.sapporo-cci.or.jp/web/important/details/sos-1.html

吉田観光 ブッフェ食材放出 期間限定ショップ 【新型コロナ経済対策掲示板 緊急在庫処分SOS 】

ズワイガニ、ホタテにいくらがザックザクです。

https://soskani.shopselect.net/

BASEの取り組み

先程の吉田観光さんのネットショップシステムはBASEでした。BASEはかんたんにネットショップが作れます。また今回の対策として、以下のような取り組みもされています。

【新型コロナ】BASEが感染拡大でイベントが中止になった出店者に向けた商品の販売支援を実施
https://ecnomikata.com/ecnews/25416/

・ネットショップ作成サービス「BASE」の利用に関する説明
・ネットショップの開設支援
・SNSやブログの活用方法、広告の配信方法、プレスリリースの配信方法など
認知向上に向けたアドバイス

BASEのいいところ

BASEは本当に簡単にネットショップが立ち上がります。

  • スマホだけでも立ち上げられる
  • 基本設定はわずかで、商品写真、説明、価格だけ登録すればショップになる (追加機能として色々アプリがありますが、初心者は、そういった機能を使わず、とにかくすぐ立ち上がる。
  • 決済の設定も全部まとめてBASEにおまかせ

写真や商品説明さえ揃っていれば、当日にでも運営スタートができる勢いです。

とにかく簡単

次のステップで完成です。

決済の登録が楽ちんです。

以下の図だけではわかりにくいかもしれませんが、お店が、自分でクレジットカードや、お客様からの振込口座を用意しなくてもOKなのがいいですね。

お客様はBASEに対して支払うことになり、BASEからお店に入金なので、とりっぱぐれがなくなります。事前準備も楽ちんですしね。

さらにに売上を上げていくには

こういった緊急事態にはスピード感が大事で、サイトの出来より、まずは売れる状態にしておくのは大事だと思います。(とにかく決済できる!)現に、札幌商工会議所の取り組みは大いに話題になって、多数の商品が売れているようです。

また、BASEのようにすぐにネットショップが立ち上がる仕組みがあるのもいいですね。

ただ、上記の2つは、ネットショップの出来としてはいまいちだと思います(^^; (札幌商工会議所のはショップでなくてリンク集ですね)

平時だったら、買ってもらえないかもしれません。もっと写真や商品説明にも工夫をこらさねばなりません。

特に、今回のような特殊事情の場合であれば、人気(ひとけ)がないのが残念です。商品が並んでいるだけではなく、実際に困っている事業者さんなら顔を出して、今の状況を説明したりすると、さらに信頼や共感を得られるんじゃないかと感じました。

ネットショップは、立ち上げるのは簡単だけど色々考えないといけない

店舗の見た目を整えていくことも大切ですが、それ以外にも以下のようなことは準備しないといけないでしょう。 

  • 物流(配達会社の選定)や送料をどうするか?
  • ギフトへの対応をどうするか?
  • 納品書や、配送票などの書類をどうするか?

いくつかの点については、BASEの追加アプリ機能でできます。ショップの成長状況に応じて、機能を追加していけるのもいいですね。

以下はBASEの追加機能アプリの例です。

BASEを使ったセミナ

以前、実施したBASEでネットショップをスマホだけで作ろう!のセミナの紹介です。

そんなところで。