/* Google adsense */

業種別の中小企業の従業者数、売上(産業大分類別)

2020年2月20日

例によって、WordpressのプラグインのVisualizerで記載してみました。グラフが画像ではなくデータでできているので、ポイントをクリックすると数値も確認できます。

出典 中小企業実態基本調査 
:中小企業実態基本調査 / 平成30年確報(平成29年度決算実績)/ 確報

従業者数

[visualizer id="16362″]

合計売上

[visualizer id="16368″]

1社あたりの平均売上

[visualizer id="16371″]

まとめ

製造業は事業者数は少なくなりますが、小売やサービスに比べて事業者規模が大きいので、従業者数は多いですね。しかし、ここ数年は、全体の人数は低下しています。

一方、小売や宿泊・飲食サービスは増加傾向なのですね。

人手不足といいつつも、トータルの中小企業での従業者数はそれほど減少傾向ではないようです。

合計売上については微減傾向ですね。一方平均売上は微増傾向。母集団と鳴る中小企業数が減少しているということでしょうね。

そんなところで

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 日本ブログ村〜他の診断士のブログを読むには!

データ

Posted by tomoyamurakami