入社式って緊張しますね

社会人20年目の春の村上です。

会社員として13年。独立して7年が終わり8年目が始まります。20年前の入社式って、印象的ではありましたけど、思い出って言う感じではないですね。 なんといっても 3,000人の同期。午前中に横浜パシフィコに全員集められ、偉い人の話を聞いて、すぐに午後から関西に戻りでした。(長距離バス)

そういう意味では、本配属でNTTコムウェアに1年目の9月に行ったわけですが、そのときは同期が140人で、そちらのほうが思い出に残っていますね。

ということで、4月。いつもお世話になっている 株式会社F.A.Sさんの入社式に参加させていただきました。 入社したわけではないですが(^^;

FASさんとは、私が独立した7年前からのおつきあいで、毎年、入社式は、私まで感慨深いものです。 当社は、SAPなどのERP等の業務系システムの開発を中心に展開されています。

今年は新入社員4名を迎えられました。

その中で、新入社員の方々、社員の方々に贈る言葉!?として、ミニセミナをさせて頂きました。

LIFE SHFIT

内容は、LIFE SHIFTネタで話してみました。 長寿化の進む中、人生は3サイクルで終わらない。そのためにどんな準備をすべきか。 新入社員の方にはチョット考えるのは早いかなあと思いつつ、既存社員の皆さん方にも考えてほしいな、と思って紹介しました。

織田信長なら2サイクルだったんですけどね。

私も44才。昔なら、あと15年で引退なんでしょうが、今の時代、15年後に引退できるわけもなく。どういったキャリアを構築していけばいいのか。今のまんまでは進めない。常に変化を求めて、新しいことを企画しながら進んで行きたいと思います。

その中でFASさんの成長・拡大にも貢献で来たら、こんなに嬉しいことはないですね。

そんなところで。