小規模企業白書が新しく出ました!〜私のドメイン

中小企業診断士の村上です。

中小企業庁から中小企業白書がでました。

毎年この時期に出る白書ですが、今年はひと味違います。
それは、中小企業白書の他に、小規模企業白書が出たことです。

2015年版中小企業白書・小規模企業白書をまとめました
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/150424hakusyo.html

小規模企業の定義は以下のとおりです。普段私が訪問させて頂いている企業の8割型はこの範囲ですね。
pix

そして目次

第1部 小規模事業者の構造分析
 第1章 小規模事業者の実態 (小規模事業者の定義/多様性/事業基盤)
 第2章 小規模事業者の動向 (小規模事業者数・事業所数の推移/推移の要因)
 第3章 小規模事業者の未来 (効果的な販路開拓/新しい働き方/事業承継に伴う新たな取り組み)
 第4章 地域の中の小規模事業者 (地域における小売の現状/地域リーダーとしての役割)
 
第2部 小規模事業者の挑戦
 小規模企業振興のための4つの目標
  1需要を見据えた経営の推進
  2新陳代謝の促進
  3地域経済の活性化に資する事業活動の推進
  4地域ぐるみで総力を挙げた支援体制の整備
    に則した事例紹介(42事例)

減少し続ける小規模企業

日本全体が縮退しているので当然ですが、小規模企業も減少が著しいですね。

○小規模事業所数の経年推移を業種別に見ると「小売業」は、ピーク時から50%減、「製造業」は46%減と半減している。
○「サービス業」、「不動産業」は微増傾向。それ以外の業種は、ほぼ横ばいとなっている。
min

フリーランスはおじさんばかり!?

わたしもふくめ、4−50代ばかりですね。やはりある程度の人脈・ネットワークが必要になるからでしょうか?

free

支援を受けたことがあるか? 

まあ、結局、小規模のうちは有料でコンサルティングというのも大変でしょうから、
仕方ないとはいえ、中小企業診断士は 0.1%!

sienn

で、どんな支援をしていけばいい? 

需要を見据えた経営の促進がトップバッターですが、しっかりターゲティングした上での営業・販促の支援が求められますね。この辺りを私は今まで以上に頑張りたいと思います。

○平成26年6月20日に成立した小規模企業振興基本法においては、小規模事業者の事業の持続的発展との基本原則に のっとり、小規模企業の振興に関する施策を講じる際の4つの基本方針を定めており、その実現に向け、「小規模企業振興 基本計画(平成26年10月3日閣議決定)」において4つの目標を設定している。

mokuhyou

そんなところで