中小企業診断士1次試験「過去問完全マスター」同友館から出版

私も所属している「中小企業診断士試験研究会」略して
真剣会(シンケンカイ)
sinken

あっ、いや、間違えました(^^;

診研会(シンケンカイ)から、新しい問題集が出ました。

今まで、 ふぞろいな合格答案で2次試験の参考書は多数出版しておりましたが、
今回は1次試験の参考書です。

順次、7科目が発売されますので、順次購入のほど(^^;
よろしくお願い致します


 

この問題集のポイントと効果をご紹介します。

1.過去問題を出題要綱にある出題項目別にソートしてあるので、論点別攻略がしやすい。

2.過去問題を8年分収録してあるので、同一論点の様々な角度からの問われ方になれることができる。

3.問題ごとにチェック表があるので、問題ごとの得意不得意を明確にできる。

この問題集は科目別合格を目指す方にも有効ですが、ストレート合格を目指す方にも有効です。

理由は、最短で必要な知識を得ることができるからです。

合格するためには本試験で問われることに正答する必要があります。

そのためには、本試験で過去に問われたことに正答できるようにすることが最短な方法です。

テキストを読んで、問題集を解いて、過去問を解くという勉強法が一般的とされていますが、
その方法では取り組み方を間違えると、膨大な時間を費やしてしまう可能性もあります。

ですから、本問題集では、まず、過去問を論点別に集中的に取り組み、解説を読んで、わからない部分をテキストで調べるという方法を推奨しています。

この方法を採れば、最短で必要な知識を得ることができます。

もちろん、中小企業診断士として活躍するためには試験で問われたこと以外の知識も必要になります。それは、最短で必要な知識を身に着けてから肉付けしていけばよいわけです。

そういう目的で作成された本問題集ですので、ぜひ、書店やネットでお求めください。