2012年の決算報告

中小企業診断士の村上です。

大晦日なので、今年の決算を・・・

といっても、銀行口座の明細を確認するだけです。
大手銀行だと、明細保持期間が短かったりしますが、
私の利用している銀行は5年間明細が確認できます。

2012/1/1〜2012/12/31まで範囲指定をして、データをエクセルに落とします。

あとはエクセルで分析。
さて、結果は・・・ (営業収入の月別推移です) 縦軸は内緒です。

ちょっといびつですね。
まあ、3月は年度末ということで、それまでに振込む!という仕事が多かったからですね。
それにしても、今年の2−3月は忙しかったです。

時期的なものもありますが、忙しいとしばらく新しいことができなくなり、
4−6月くらいは ゆるりとしていたと思います。 (いかんね)

そして、夏ごろから焦りだし、年末にかけては怒涛だったと思います。
秋頃から新しい仕事も増え、上昇気流に乗っている気がします。
この調子で新年も迎えられればと思うのです。

そ、総額では。。。 H23比で 20%アップといったところでしょうか。
目標の昨年比60%アップには遠く届かずですね。

半期決算と同じ振り返りになってしまいますが、
H23では、自分の時間の半分くらいを予備校講師にあてていました。
それが今年はなかった分、いろんなコトにチャレンジできた1年だったと思います。

今年仕事で一番嬉しかったのは、ホームページからちょいちょい仕事の依頼をもらえるようになったことです。
このホームページは、今年の6月から正式運用を開始しました。

アクセス数もちょいちょい伸びながら、
最初の頃は、広告営業的な問い合わせが多かったですが、
秋から冬にかけて、ちゃんとした仕事の依頼も来るようになりました。
そういうのがあって、冬の業績にもすこしばかり好影響があったんだと思います。

とはいえ、HPのアクセス解析をすると、
アクセスがぴんと立っている日は、診断士の試験の日だったりと、
まだまだ、ビジネスブログ化出来ていないのが反省ですね。

来年は、HPにももっと力を入れます。

ということで、今年の業績振り返りでした。