選挙後のミャンマーの変化

ミャンマーからiPhoneで、投稿です。

9/4は今年の4月にミャンマーに行き、選挙の様子をみてきました。
それ以来、約5ヶ月ぶりのミャンマーです。

5ヶ月では、そんなに大きな変化はないですが、それでも、着実に進展はしているようです。
変わったな、という点をいくつか。

(単に、雨季と乾期の違いというのもありますが。)

・タクシーの数が増えた。
30年落ちの日本車タクシーが、多かったのですが、わりと新しいタクシーも登場しています。ただ、メーターがついてるタクシーはありません。

・ロンジーを履いてる人が減った
男も女もスカートみたいなロンジーをはくのですが、普通のパンツの人が増えたような。

・wifiが速くなった
同じホテルに泊まったのですが、前回はろくにつながらなかったwifiが、スムーズにつながりました。

・欧米系のコマーシャル、人が増えた
空港も改装され、コーラなどの外資系ポスターが増えました

・赤い旗が減った
赤はスーチーさんの色。前回は街頭で、多くの赤旗をみかけたのですが、今回はほとんど見かけませんでした。

また、為替レートは4月に大きく変わって以来、変化は少ないです。

ミャンマーの通貨はチャットksです。

1$=875ks
11ks=1円くらいです。

20120905-082943.jpg

写真はヌードルメニューですが、
2-3000ksくらいが、多いですね。
200円くらい。

そんな感じで、本日の夜から帰国の途につきます。

20120905-083224.jpg