検索の恐怖

最近、iPhoneとかFacebookとか、みんビズとかの関連キーワードで検索していたら、
村上のブログに行き着いたよ!という方が何人かいらっしゃいました。
 ちょっぴりうれしい。
  特に意識しているわけではないですが、仕事上、
  IT関連の記事を書くのが最近多いですしね。


一方で、予測検索表示。
ロンドン3 だと、「ロンドン3月気温」 「ロンドン3部作」・・・
まあ、悪評じゃなくてよかったです。
村上知也でも、予測検索はでなかった。
 ほっとするような、ちょっと残念なような。 
ロンドン3

そういえば、こんな記事、昨日ありましたね。
予測検索の表示差し止めを、東京地裁が命じました。

Google検索サジェスト、地裁が表示差し止め命じる 犯罪連想でプライバシー侵害
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1203/26/news023.html

法的に、どうこう言うつもりはありませんが、
法律が口を出す問題でもないんじゃないかと思います。

同姓同名で犯罪者がいる人には、ちょっと同情しちゃいますが、
機械的に表示しているだけの検索エンジン側をとめるのは、
むしろ無謀で、挑戦的なのかなあと。

まあ、自分が同じ立場になったらと思わないでは無いですが・・・


では、自分はどんなワードで検索されているのでしょうか?
このブログの今年のアクセス解析結果を見ると・・・

9位 村上知也
  名前が入ってると安心しますね。

8位 iPhoneテザリング
6位 みんビズ
  ここらへんのキーワードがたくさん入ってくると嬉しい。

3-4位 xcode install assistant以降が必要なため ・・・
  確かに、iPhone開発環境についてのブログを書いたな。

そして、栄えある1位は・・・・・・・・・・・・

 「恵方巻き」

いやね、たしかに、2月に、2回くらい「恵方巻き」で記事書いたんだけどね(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA