3Dプリンタ

ラピッドプロトタイピングの機械を見学する機会に恵まれました。
簡単に言うと、3Dプリンタ。
というと怒られそうですが、数千万~1.数億円のしろもの。
s750.jpg
3Dプリンタでは、塗料を順番に積み上げていくイメージなのですが、
この機械は、レーザーをあてて、必要部分だけ、構造を残していくというもの。
  (わかりにくいか・・)
3Dプリンタでは、知恵の輪は作れないけど、この機械では作れる。 
人間をCTスキャンにかければ、そのデータを元に、頭蓋骨が作るれる。
 すげーっす。科学の進歩。
  自分の頭蓋骨のミニチュア版をキーフォルダー化するヒトもいるとか。
秋葉原において、オタク向けフィギュア作成ステーションを作ろう!とか、
 てきとうなことを言いながら、盛り上がりました。
本来!?の使用用途は、通常金型つくって、試作してというプロセスをすると時間がかかるので、
簡単に試作したいときなどは、ちょっと高いけど、短納期(ものによるが数時間)で型や造形が作れる。
材質も、プラスチックから金属まで色々なモノがあります。
で、こちらは、3Dプリンターの動画。 何が出来るかというと・・・  

15万円程度で買える組立型3Dプリンターもあるそうな。
http://www.gizmodo.jp/2010/02/3d_19.html
スゴイネ
ぜひ、励ましのワンクリックを!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村:中小企業診断士