H21は診断士の受験者数が増える?

●最悪の雇用危機が迫るなか、真に必要なのは金融投資ではなく自己への投資
http://diamond.jp/series/noguchi_economy/10010/

MBAの応募者数が、景気指標になる(?)かもしれません。
今年は、すでにMBAの応募者数が増えているそうです。
アメリカでは、ビジネススクールの応募者が64%増加!

なぜ増えるのか?
それは、機会費用の考えらしいです。
景気がいい時に会社を辞めて(休んで)学校に通うのは、
景気が悪い時に通うより、コストが大きくなる
 →不況時の方が仕事を削るコストが安い

一方で、不況や、経済環境が変わるときには、
将来に不安を覚え、自己投資に皆が走るんでしょうね。

ということは、H21は診断士も受験者数が増えますかね(^^;