ダメだったとしても・・・

1次試験お疲れ様でした。合格された方はもちろんですが、残念な結果だった方に。

まだ診断士試験を続ける意志が明確であれば、今すぐ2次試験の勉強を開始してください。
来年の2次へのアドバンテージを築く時期は、今しかありません。

診断士試験を続ける意思が不明確であれば。。。
私は2回2次試験を落ちた後の3年目の1次試験に失敗しました。
合計で7割あったにもかかわらず、1科目足切りでした。
「こんな努力が報われない試験はやめてやる!」と思ったことは事実です。

そして8月~12月は何もせずに暮らしました。。
時間をおくことで、冷静に考えなおしました。
 今までの埋没原価と機会損失を取り返さずにどうするのだ!?
 そもそも、私は診断士になって何がしたかったんだ!?

結局、翌年1月から再開しましたが、4年目は惜しいところで2次を敗退し、
続けるならば空白期間は置くべきではなかったなと感じています。

ただ、時間も費用もかかる試験ですから、どこかで断念するのも一つの選択肢です。

どちらにしても、意思決定は迅速に行い、素早く次のアクションに取り掛かってください!

なにはともあれ
お疲れ様でした。