(H19)ロンドン3の80分間+α~VOL5生産事例

【H19/10/21の振り返り】
==== ⇒ は 終わってからの思い ==== 

生産事例は、問題用紙に記載したメモの復元から
メモだけはたくさんとっているので、ほぼ当日のままです

第1問 印刷業
 強み
  生産面 一貫体制で短納期
  販売面 直販で提案営業で、生産と連携
  一括受注
==== ⇒ 一括受注にしたかったのだが、結局入れられず ==== 
   
 弱み 生産面 管理体制 本社の高齢化 生産現場の混乱
        能力不足 片面 残業コスト
==== ⇒ 生産面と販売面にわけて書きたかったが。。 ==== 
 
第2問
   広告代理店の影響      →  対策
収益 直販でないので利益率低い     連携して企画提案
生産 ユーザとのかかわりが薄く     事前すりあわせ
    色調トラブル
==== ⇒ 広告代理店取引は決して脅威ではない ==== 

第3問 営業と工場 相互理解
  情報交換      情報伝達
 ?受注 納期    ?本社と工場NW
 ?受注前情報    ?デザインや指図書の定型化
 ?DTP 色調     ?チェックリスト
 ?進捗

第4問 否
 利益率低下のC社にとって、売上の23%は大きい
 時点計画で、現場の混乱 防ぐ
 新事業のための生産管理体制が優先度高い
==== ⇒ 明確ににびびるが、直近では投資はありえないとすぐ認識できた 長期では・・ ==== 
第5問
 生産計画
 ISMS 個人情報保護
 外部レンタル 配送
 納品 最適化
 営業力強化

==== ⇒ これ以外に、工程の流れや、部署別の人数を絵にしたが、本番では役に立たなかった ====