IT導入補助金のセミナを企画します

IT導入支援事業者のみなさまへ

もうすぐIT導入補助金の一般事業者さまの公募が始まります。今年は予算も増加し、多くの事業者さんが採択されるかと思います。それでも100%ではありませんので、より採択される申請書を作成する必要があります。

そこで、IT導入補助金のセミナを企画しています。

制度の説明だけではなく、最低限漏れてしまいやすいミスをチェックし、加点されるポイントを着実に広い、採点官にとって採点しやすい申請書の書き方をお伝えします。

自社のソフトウェア・パッケージを導入したい事業者さんは、補助金が採択されないとソフトウェア導入を断念されるケースも多いです。 着実に導入してもらうためにも、少しでも申請書の質を高めることが必要でしょう。

なかなか自社では質の高い申請書がかけない事業者さんも多いことから、IT導入支援事業者としてのサポートしてセミナーを企画されてはいかがでしょうか?

 

セミナ資料の例

 

セミナーの金額

都内周辺であれば、 2時間以内12万円+税 で対応します。

録画セミナの場合は別途相談させてください。また時間や場所に応じて金額も相談にのります。

IT導入補助金の申請書の書き方のポイント

書類の書き方のポイントをまとめました

2018年IT導入補助金の申請のポイント

以下は2017年の書き方のポイントです。

なお、申請書の書き方等は現時点では、去年の情報です。4/20に公募始まって情報が公開された時点で最新化していきます。

IT導入補助金に関する関連の記事

IT導入補助金の申請書類の書き方
2018年もIT導入補助金は募集されます
平成30年は中小企業のIT分野にはどういった補助金が出るのか?