/* Google adsense */

フリーランスも下請法で保護してもらえるようになる!?

日経で下請法の改正で、フリーランスも保護対象にという記事が出ていましたね。

フリーランス保護へ下請法改正 一方的な契約変更を是正
多様な働き方推進、23年に法案提出めざす

下請けが個人事業主の場合は「資本金1000万円以下」の発注者も対象に加える

フリーランスは大手から発注もらっている場合もあるでしょうが、トラブルが多いのは、先輩フリーランスから仕事もらったとか、相手先も小さいときのほうが多いと思います。大手の方がコンプライアンスがきっちりしていますからね。

そういう意味では、「下請けが個人事業主の場合は「資本金1000万円以下」の発注者も対象に加える」この変更がなされると大きいですね。

私自身は幸いにも、それほど下請けたたきにあったなあ、という事象にはあってないと思いますが、身の回りでもそういった事例はよくあるので、法でしっかり整備してもらえるとありがたいですね。

とはいえ、まずは自己防衛。契約書をつくったり、最低限のやり取りを文字で残しておくことだけは心がけねばなりませんね。

そんなところで。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 日本ブログ村〜他の診断士のブログを読むには!