/* Google adsense */

デジタル化基盤導入類型の1回目の採択率は?IT導入補助金2022

5/27に1回目の採択結果が発表されました。

申請数650に対して、566の採択ということは、約87%が採択されました。

うーむ、やはり、ちょっとは落ちるのですね。この枠は、インボイス対応を目指したものなので、国としてもどんどん採択したいはず。売上計画とか人件費計画とかも申請しなくてよくなったのに、一体、どうやって落ちるんでしょうね。もちろん、ミスがあるといけません。加点項目もあるにはあるけど、多くの人が加点できる項目と、余り多くの人には関係のない加点くらいしかないので、差がつきにくいと思うのですよ。

1件あたりの金額はわからないですが、1プロセスの50万円以下も多いと思います。そうすると、2.8億円位の予算消費でしょうか。デジタル化枠で予算がいくらか知りませんが、IT導入補助金全体で500億円だとすると、100億くらいはデジタル化基盤導入類型に投入したいはず。ということは、予算はまだまだ余っているのではないでしょうか。一体、何次まで公募されるのでしょうね。

いまのところ、8次公募の9/8まで発表されています。少なくとも12月くらいまではやりそうですね。(推定)

そうすると月2回やるとして、後7回あって、15次までいくのかしら。

そんなところで。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 日本ブログ村〜他の診断士のブログを読むには!

補助金

Posted by tomoyamurakami