中小企業がクラウドサービスを選ぶには〜ここからアプリ

中小企業がシステムを入れるには

まず中小企業という言葉がくせもので、業種によりますが製造業なら300人でも中小企業ですし、数人でも中小企業です。またサービス業の5人以下は小規模企業者に定義されます。

https://www.chusho.meti.go.jp/soshiki/teigi.html

これも業種によりますが、5人以下の企業でシステムを入れるということはあまりありません。それでもレジや会計サービスなどは必要になりつつありますが、それ以上の販売管理システムだったりとなると、導入しても家電量販店で販売しているような箱物パッケージソフトだったりします。

一方で20−30名くらいの規模に企業が成長してくると、急速に色んなところにシステム・サービスを導入しないと回らなくなってしまいます。

ただ、サービスを選ぶのも悩ましいし、導入も手間がかかります。

私自身も個別企業に対しての導入支援をやってきましたが、一人でやれることには限界がありますね。

そこで、今回は、小規模企業がお手軽に使えるレベルのクラウドサービスと、もうちょっと大きくなった20−30名くらいの企業が選ぶクラウドサービスを業務ごとに整理して一覧化しました。

一覧化しましたといっても私が選んだわけではなく、中小機構さんが選ぶのをお手伝いしたまでです。

ここからアプリ

ここからアプリは以下のURLからアクセスできます

https://ittools.smrj.go.jp/index.html

業種ごとや、業務ごとに選べたり、企業のお困りごとに応じてクラウドサービスを紹介しています。

まだまだ掲載されているサービスの数は多くないですが、導入実績が豊富で、価格がわりと安価なものを中心に選んでいます。

また、価格も体系がばらばらでわかりにくかったので、5人で利用した場合の年額がいくらになるのか計算して掲載しています。

使い方動画

サイトの使い方は動画で紹介されています。

そんなところで。