エアコンを1ヶ月つけっぱなしにしたら安くなるのか実験してみた

暑いです。ただ、暑いです。わたしは、だいたい18時ごろ帰宅して7時ごろ家を出ることが多いです。一人暮らしなので、その間は誰もいません。猫もいません。

しかし、18時に帰宅して、あの部屋の蒸し暑い感じは本当にくるしいです。うちは一番上の階ということもあって、かなり温まっている気がします。家についたら、速攻エアコンをつける。それも20度とか21度でつけて、強にして急速冷房を目指しましたが、なかなか冷えないですね。

エアコンを一日中つけっぱなしにしたら、部屋が暑くなることもなく、不快な気分で帰らなくてすむんでしょうかね。

室温の調整も、20度とかすることなく、高めの温度設定でずっといられるものでしょうか。気になったので実験してみました。

 

2018年の電気代

冒頭の写真の通り、

2018年6月 (6/5ー7/3) までが 6,999円

2018年7月 (7/4ー8/2) までが 11,438円 でした。 ← エアコンつけっぱなし(27度)

流石に値段上がりましたね。でもこれじゃあつけたり消したほうがいいのか、つけっぱなしがいいのかわからないので去年のデータと比較してみました。 MoneyFowardで家計簿をつけています。

2017年の電気代

2017年6月 が 4,843円

2017年7月 が 9,064円

2017年8月 が 9,828円

2016年の電気代

2016年6月 が 4,801円

2016年7月 が 6,374円

2016年8月 が 8,521円

 

高いな❗ つけっぱなし(><

ただ、今年が異常に暑いことを考えて、6月から7月の比率を見てみると、2017年の伸び率の方が高いくらい。

2018年  163%

2017年  187%

2016年  133%

うーむ。今年の暑さを考えると、つけたり消したりしていたら、結構いったのかもしれない・・・ でも高いですね(^^; ただ、もしかして、とんでもない電気代になったらどうしよう・・・と恐れていましたが、そこまでひどくなかったのでよしとするか。。

ただ、帰宅したときに最初から涼しいっていうのは本当にありがたいです。温度設定も日中27度で帰ってきたら25度にして寝るときに27度にしています。 21度とか極端なことをしなくてもずっと快適にすごせているので、これはこれで、やっぱりよしとするか。。

来年は、IoT機器になって、 16時くらいからエアコンオン27度にしてどうなるか!?とか実験してみたいですね。

 

そんなところで。