駅にポスターを貼るのっていくらかかるの?

ラクスルよく使っています。DMを出す時に、印刷して封入して切って貼りまでやってくれて、切手代より安い金額で配送してくれる。印刷業って印刷で勝負するのではなく、こういったサービスでまだ差がつけられるんだなあと改めて実感です。

駅張りポスター

そんな中駅貼りポスターのコーナーを発見。なんとどの駅に貼るといくら掛かるのかが見積表が公開されていました。(登録要)

もちろん駅によって価格が変わります。

【7日間掲出料+印刷代】の税抜き価格で、サイズによって異なりますが、ここではB1で比較してみます。

私の最寄りの JR川崎駅では・・・ 61,700円 ぼちぼちしますね。 品川も東京も同じ値段ですね。なお、京急川崎は54,300円でした。

横浜より川崎のほうが高い!・・・なんかちょっと嬉しいです。駅の戦闘力みたいな印象ですね。川崎のほうが横浜より高い❗

それでは、いつも温泉湯治行っている北海道の豊富町は・・・・ 値段表示なし! 募集していなのか、もう枠があいてないのか・・・ まあ、でもあの駅にポスター貼ってもあんまり見てもらえ無さそうですね。人口も多くないですし。

我が地元の大阪府堺市 光明池駅は 17,800円 ・・・川崎に比べるとまだまだですな。関東で光明池に近い価格帯を調べると、埼玉新都市交通のニューシャトルの大宮駅が16,100円。湘南モノレールの西鎌倉駅が16,100円でした。光明池は泉北高速鉄道です。ちょっと変わった電車たちはそんなもんなんでしょうかね。

そして、大阪駅は 62,600円 東京より、川崎より高いですね。一番高い駅はどこでしょうね。ちょっと元データがPDFなので、並び替えてみるわけにもいかず、ぱっと見た限りでは大阪駅が一番高そうです。

逆に安い駅を探してみると、青い森鉄道線 千曳駅だと 6,500円、長野の北アルプス線の信濃松川駅で、8,400円でした。

この価格はラクスルが印刷代込で決めているのでしょうが、大半はJRへの出稿料でしょう。JRはどうやって決めているのでしょうね。もちろん乗降車人数なんでしょうが、それだけで単純に決めているわけでもなさそうな・・・

なお、料金は、2018年5月3日にラクスルのホームページで確認した内容です。実際に発注される場合は、ラクスルのページでその日時点の内容を確認ください。

ネット印刷の動向

ラクスルは先月上場したばかり

そして、赤字上場が取り沙汰されています。しかし赤字だからダメだろ!っていうのではなく、積極的な投資中だから、いいんだ!という意見も多いようです。

Googleトレンドの検索量を見る限り、まだプリントパックのほうが多いようですが、近い将来、ラクスルがプリントパックをう回るのではないかと思っています。駅ばりポスターのような付加サービスがどんどん出てきていますし、なにより後発の分、画面のユーザインターフェースが素晴らしいと思います。

ラクスルの今後にも注目ですね。

そんなところで