大人の眼鏡買いました〜スマホが大きく見える(^^;

昔からずっと、パソコンに向き合っている割には視力がよかったです。20代の頃くらいまでは1.5ずつあったんじゃないかな。でも、段々と悪くなってきて、0.7くらいになりました。それでも日常生活には問題がないわけですが・・・40代に入って

小さい文字見えにくくなってきました。

おとなですもの・・・

小さい文字は、大きくしたり、目との距離を離してみる事ができるのですが、もっと困ったのは、

ちょっと暗いところで文字を読むのがつらい

昔から、本好きの村上にとって、お風呂に入りながら本を読むのが日課です。でも、お風呂ってチョット暗いじゃないですか。そうすると、その照明で本が読めなくなる。 別途、お風呂用の照明を購入したのですが、それでも何だが暗くて・・・ あとね、満員電車とかだと、本と自分の距離を離せないから、読みにくいんだよね。

そのせいで、この1年くらい本をよむ数が劇的に減ってしまいました。

ということで、眼鏡を初めて買いました。サングラスとか、ブルーライトカットの眼鏡は買ったことがありますが、

度が入った眼鏡を買うのは初めてです。

大人の眼鏡・・・ ええ、老眼鏡ですとも。

一番近い眼鏡屋さんは、OWNDAYSでしたので、行ってきました。視力検査とか時間がかかるのかなあと思ったら、15分くらいで終わりましたね。でも視力検査が、色々機械があって面白い。視力検査自体受けるのが久しぶりすぎて、「右があいてます」「左があいてます」みたいなのを想像していたら全然違いました。

5−6台の機械を移りながら、検査をしていくのですが、徐々に投影される情報が変わって上手くピントを合うポイントを探したり、色の検査とか、とにかくよくわからないけど、検査された感がありました(^^;

そして買いました。本をよむ時とか、PCに向かっているときしかかけないだろうから、見た目は、どうでもいいや、と思いながら、掛けてみると、やっぱり色々探したくなりますね。

これで、また、読書量が増やせるといいのですけど。

うおっ、スマホの文字が大きく見える・・・というよりスマホが大きく見える!

そんなところで。