ようやくInstagramが2段階認証対応(全ユーザに対して)

IT中小企業診断士の村上です。

相変わらず、ソーシャルメディアが乗っ取られる方が増えています。LINEもFacebookも2段階認証は必須ですね。

その一方で急速にのびてきたInstagramは2段階認証が提供されていませんでした。(試験的に限定ユーザだけに提供されてきた) まだLINEほど乗っ取られた人は多くないでしょうが、このままいくと、大量乗っ取り事件が発生するだろうなあ・・・と思っていたら、ついに2段階認証に対応しました。全ユーザ対応!

Instagram、2段階認証を追加–慎重な取り扱いを要するコンテンツ用のフィルタ機能もhttps://japan.cnet.com/article/35098732/?ref=newspicks

Instagramの2段階認証を設定する

ということで、早速2段階認証を設定してみます。 歯車を押して設定に進みます。

そうすると、二段階認証のメニューができていますね。

二段階認証のメニューにすすんで、 セキュリティコードをオンにします。

そうすると、登録携帯に認証コードが送られてきますので、その番号を入力

バックアップコード、携帯電話で番号を認証できない時にログインするためのコードです。保存しておきましょう。

ということで、二段階認証の設定完了です。

使う人が多くなれば多くなるほど、セキュリティをやぶって乗っ取ろうとする人が増えますから、早めに設定しておきましょう。

そんなところで。