wpXでSSL化〜このサイトもようやく暗号化通信、つまりhttpsになりました。

IT中小企業診断士の村上です。

レンタルサーバはwpXを使っています。ブログは2005年7月から始めて、ドメインとったのが2007年。当初はロリポップのレンタルサーバで始めたのですが、記事が1,000に近づく頃には、サイトがめちゃ重くなりました。とくにダッシュボード(管理画面)がおもすぎてやってられなくなり、wpXに引越ししました。 年間の利用料が3,000円から12,000円と4倍増です。 偉くなったものです。 まあでも年間12,000円くらい安いものです。

引っ越して以来、ダッシュボードの動きは速くなり、表のWeb画面もちょっと速くなりました。快適快適・・・しかし、wpXは長年、SSLへの対応はしてくれませんでした。どうなってるんだ!と思いながら、いたずらに時を過ごしましたが、先月ようやくSSL対応が図られました。

SSLへの移行はかなり自動化され楽ちんにできるようなので、このサイトも早速試してみたかったのですが、 http→httpsと一応、URLも変わることから、いきなりこのサイトを変更するのはコワイので、メインでないサイトからSSL化してみました。結果は、何の問題もおきることなく、検索順位もアクセス数も変わることなく、推移しました。

ということで、満を持して、当サイトもSSL化を果たしてみます。

操作方法は、もうばっちり、wpXのサイトのマニュアルにまとめられています。
https://www.wpx.ne.jp/server/manual/wordpress_setting_full_ssl.php

単にSSLに変更するとURLが変更されるので、検索順位が低下する恐れが有りました。しかし、今回のwpXの設定では、httpからhttpsへの引き継ぎもやってくれるので、マニュアル従って10分くらい設定すると完了です。 だいたいSSL化完了です。

https://london3.jp

足りないSSL化

これで一括でSSL化が終わればよかったのですが、なかなかそうも行きません。 ブログ記事内のリンクなどで http://XXX.jpgなどは全部、httpのままで残っています。

そこで、 http://london3.jp を https://london3.jp に変換してやる必要があります。 記事数が4桁なので、とても手動ではデキません。。。 ということで、プラグインを利用。

プラグイン「Search Regex」 を入れて、一括で変換を行いました。
https

こうすることで、本文中の httpがhttpsに変わりましたが、残りはウィジェットに直接書き込んでいた。 http://london3.jpとかは残っていました。 そこは仕方ない、手動修正。

Analyticsの対応

analyticsの設定もhttpsに変更します。 監理ープロパティ設定から変更しました。

sslana

そしてビューの設定も変更しました。

sslvw

SearchConsoleの変更

そして、次にSearchConsoleの変更。これは変更というより改めて、登録し直しが必要らしい。仕方ないので、 http://london3.jp に加えて、 https://london3.jp を追加。

 

なぜSSL化する必要があるの?

GoogleがSSLを優遇するという内容がよく発信されていたからですね。

『HTTPSをSEOで優遇』 SSL化を推奨するアルゴリズム導入をGoogleが公式発表
http://www.seohacks.net/blog/algorithm/https_ssl_seo_donyu/

それはSEOのためじゃない!? Googleが「常時SSL」を推奨する本当の理由とは?
http://www.m-hand.info/blog/7753/

SSLだからSEOで検索順位が上がる!というのではなく、個人情報の保護、そしてサイトのハッキングを守るために必須になってきているんですね。

ーー
なお、
作業以降のアクセス数の変動を確認しましたが、とりあえず昨日は何事もなく特に悪い影響はでていないです。
sslla

そんなところで。